忍者ブログ

kawagisiのCOH2ブログ

company of heroes 2 の筆者の備忘録のために作ったブログです。上達したいという方には何か役に立つかもしれないですし役に立たないかもしれないです。 書く事がなくなったら更新が止まります、あしからず。

ソ連軍 一連の戦闘 ver3.0.0.12564以前

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ソ連軍 一連の戦闘 ver3.0.0.12564以前

一連の流れをざらっと書いてみた、筆者はこんな感じでプレイしてる。
ただあくまでも筆者の場合であるので、トッププレイヤーと比べるとまずいかもしれない。なおこの記事を書いてる時の筆者のランクは205位である。

筆者kawagisiの一連の戦闘

MAPにもよるので一概には言えないがとりあえず書いてみようと思う 
とりあえずはリプレイのURLを貼り付けるのでそれを落としてついでに解説読みつつ見て欲しい

リプレイ(downlordを選択して デフォルトなら mydocument のCOH2 playback フォルダに)


winterではあるが、ついでだからcoh1にはwinterがなかったのでここでちょっと触っておきたい

さて序盤のオーダーはここで書いたとおりなのがわかるだろう ソ連軍 初期オーダー筆者の場合

それで敵のオーダーはいわゆる4グレ MG42弱体化以後よく見かけるオーダー このオーダーの強いところはグレナディアはコンスクリプトに勝てるため、コンスクリプトの動きが難しくなってしまうところ。

5分までは筆者の動きを見ればある程度わかるだろうが、あまりグレナディアの相手をしておらずモロトフで追っ払う 追撃するにしても必ず数の優位を作ってる そうでないとグレナディア相手には勝てないのだ。

モロトフカクテルもうまいプレイヤー相手だと当てさしてくれないので、基本的に別の動きを相手に要求させつつ投げると当たるのだけれど難しい。当てた場面だと敵が弾薬ポイントで打ち合ってる時に中央VPポイントで投げて当ててるのがわかると思う、こんな具合。

撃ち合ってる場面が2つ以上だと、どちらかで当てることが可能 とはいえモロトフカクテルに過度の期待は厳禁 vet2グレナディア相手には明確に効きが悪い。

ここで6分半序盤が終わりつつあるタイミングで敵グレナディアがMG42をもたせてるのが見えた。ここで火炎ハーフトラックがないことが判明したのでHMG ことマキシム機関銃を呼ぶ 仮に出ていたとしたらHMG→ATgunと進んだろうが。ATグレネードを早く取ったかもしれない。

そしてこの辺からコンスクリプトをばらさずにグループに分けて動かす、グレナディアと遭遇戦になると負けるのでしっかりと数で勝つ
 
10分ぐらいにショックトループスを選択 個人的にこのタイミングで出したのは多分T2いってPGを呼んでくるかなと思ったから、燃料もある程度カットできてるし圧倒的という訳ではないから。結論から言えばこの読みは外れたが。

敵がgew43を持たせたので、この時点でライトニングウォー ドクトリンで確定 今のゲームバランスだとタイガーが普通に出てきやすいのでsu-85に行く決心をここで決める。

迫撃砲を奪えたのは個人的にはここがゲームの大きなポイントだったと思う。地味に迫撃砲が欲しいから出そうかちょっと考えてたから、奪えれば単純に2倍の差がつく。

四号が出てきたのでATgunの用意 ここでオストヴィントだったらやばかった。ただ敵はそれほど多くの燃料をカットできてなかったから安全策として4号にしたと思われる。ここである程度燃料をカットしたのが功を奏したと思う。


防戦気味だが最低限燃料収入が20あるのでなんとかこのへんで踏みとどまりたい、それにSU85に行く分の燃料は溜まってるので相対的に燃料の優先度が下がってくる。目安としてこのゲームの最低限の分間の燃料収入は20だと思ってる。それ以下だと明らかに燃料負けしてるのが実感してくる。

15分 ショックトループスがグレナディアの塊を捉えたのでそのままハラスを続行させて分散を計る。あわよくばPPSHで消し飛ばせないかなと期待する。

分散してこないので迫撃砲HMGで削る。

16分半 ここでHMGを向こうに奪われるとまずいので、Zis3で砲撃して牽制 個人的にはこういうふうにZis3は使うといいかなと思ってる。当てるのではなくて牽制 イメージとしては弾薬60でリトリートさせると思えばまぁ、そこそこだろう。

SU85が出たが絶対に無理をさせてはならない。エンジンダメージをくらったら4号に殺される、ましては2台いることがわかってるので無理をしてはならない。

さらにwinter時ブリザードが吹いて視界が劣悪になるのでなおさら危険
ブリザード時は歩兵のが車両より優位なので基本は歩兵戦、ただ体温には気をつける。忘れがちだけれど家に入っても体温は回復する。

SU85が2台出たのでこれである程度前には出れる、但し必ず歩兵を付ける。よく見ればわかるが、SU85自体で単独行動をさせたのはこのリプレイ中1、2回しか出てこない
単独行動させたのも絶対にグレナディアがいないだろうと確信してから、とはいえ基本はSU85の単独行動は避ける

2台揃った時点で燃料はそれほど重要でなくなる。個人的には燃料がそこまで重要でなくなってきたらいよいよ終盤に入ってきたと思ってる。

正直直感だが、左から4号とか来そうと思ったので下げる。多分右のグレナディアが突っ込んでこられたら嫌だなと思って下げたのだろうけど結果としてこの判断が4号を1台つぶせることになる。2台揃えて歩兵が周りをうろちょろしてたら、くるくるは事実不可能

ただ熱中してHMGを失ったのが痛かった、大人しく下げれば良かった反省。

SU85は無理せず射程外からちまちま削ってvet2を目指す、そうすれば敵タイガーの突破はますます不可能になる。もちろん追撃できるならしたかったが視界が悪く歩兵が近くにいなかったのもあって断念

グレナディアにパンツァーファウストを撃たれたが本陣近くなのでほぼ安心、近くにATgunさらにもう1台のSU85があるので万が一突進してきた時に備えて固めておく

ちょっと悩んだがHMGを追加で生産 やっぱりvet3グレナディアましてやLMG42 とgew43両方持ちを相手にするにはこれしかなかった。

29分半思った通り敵にタイガー2台 個人的にはpakとPGを呼ばれるのが辛かったが、出たら出たで120mm迫撃砲or152mm榴弾砲orカチューシャ を選択はした。

su85を2台を上手く扱えばちゃんとタイガー2台相手にも戦えるしかもこちらのがポップキャップが安い。敵はこれ位後補充でヒイヒイしてるのが分かってくる。

35分前後しっかりと押し返してキャプチャし返す、一度にこれだけキャプチャーできてる時点で、敵は補充がきついのだろうということが予測される。

とは言え依然として油断はできない、油断せずしっかりとSU85で戦っていく。
SU85を追加生産したが多分失敗だった出さずにポップキャップを開けておくかカチューシャでも良かった。

SU85は3台目が明らかに上手く使えてない 2台がvetがのっているということもあるが。vetが乗ってなかったら出してもよかったかもしれない。

bunkerとHMGを溶かす、個人的にここで勝利を確信 こちらの歩兵の動きを阻害しづらくなったから。PPSHは決して弱くない、さらにショックトループスが動きやすくなる。この段階ならATgunが出てもそれほど怖くない。

38分 歩兵が1分隊溶かされるちょっと痛かった、vetが乗ってただけに。とはいえまだ損害は補えるレベル、こちらは4号を累計で2台潰してるのでその分と思えば。

40分前半 流石にVPが怪しくなってきて焦り始める、だけれど我慢、こちらは上手く削れてる。下手に前に出てSU85が壊されてタイガーに自由な機動を与えたら負けることがわかってるので、上手くさばきつつ歩兵でVPをせめて中立化させるように目指す

43分ぐらいにVP2個を確保 敵が取りに来るには無理をせざるを得ない局面 こちらのが歩兵数は多いしvet3su85が2台 さらにvet3ATgun 普通のsu85が1台 戦車で突破を為すのはほぼ不可能にした。

50分に入ろうというところでは明らかに押している、ここでヘマを打たなきゃ負けないなと思う。消化試合になってくる

52分にタイガー1台撃破 そして53分にタイガーをすべて撃破 して敵の意思をへし折って勝利

総評
なぜ勝利を収めることができたか?

・相手に燃料を最初はそれほど与えなかった (オストヴィントのがやばい局面で4号にさせた
・相手のユニットを破壊できた (迫撃砲 4号 最終的にはvet3グレナディア3部隊 タイガー2台 
・向こうがこちらのSU85を無力化できず自由な機動を行えなかった タイガーを腐らせた
・こちらのユニットが溶かされなかった (HMGと歩兵1分隊


結論から言えばすべての試合はこれらが起きた結果ば勝てるのだ。
勝敗が決すると言える。ユニットを溶かし相手に資源を与えず、こちらのユニットが溶かされなければ勝てる。


私は以上のことを考えながら、あるいは無意識的にプレイしてる。操作量が上がればもっといろいろな手段があるだろうが。

私はT2-T4の流れが最近は一番多い、T34ではタイガーに勝てないというのが難点 今のゲームバランスでは敵重戦車に対する対策がないと勝てないのだ。7割がた出てくる、如何に燃料カットを積み重ねてもどうしても実力が拮抗すると五分五分ぐらいの状態になってしまうのだ。

今回の記事はあくまでも一連の私のプレイの流れと、最終的に勝利まで持っていく戦術的勝利の積み重ねだということを言って終わらせたい。



PR

コメント

プロフィール

HN:
kawagisi
性別:
非公開
自己紹介:
kawagisiです、もしCOH2で出会ったらお手やわらかに

COH2のリーダーボードはこれ

P R

最新コメント

[11/19 newgtxman]
[05/05 NONAME]
[05/04 tofu]
[04/30 newgtxman]
[04/23 tofu]

コガネモチ