忍者ブログ

kawagisiのCOH2ブログ

company of heroes 2 の筆者の備忘録のために作ったブログです。上達したいという方には何か役に立つかもしれないですし役に立たないかもしれないです。 書く事がなくなったら更新が止まります、あしからず。

ソ連軍 ドクトリン使用感2 Guard Rifle Anti Tank Tactics ver 3.0.0.13006環境

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ソ連軍 ドクトリン使用感2 Guard Rifle Anti Tank Tactics ver 3.0.0.13006環境

次はこの Guard Rifle Anti Tank Tacticsについて書いてみようと思う
 




とりあえず初期3つのうちの一つである Guard Rifle Anti Tank Tactics をとりあえず紹介しつつ使用感を書いてみる。

CP2


ガードライフルについて書く事は別のところで書いてあるので省略してHit the dirt について

Hit the dirt
利点
・特にコストを要求されない CP1になってこのドクトリンを選択したら即使用可能
・歩兵がサプレスされなくなる
・どこでも使用可能 レッドカバーで打ち合わざるを得なくなった時に

欠点
・動けなくなる
・使ってもそんなに固くなるわけではない

・Hit the dirt使用感
大分前だったら無駄に固くなったのだが、修正されてしまい以前の往年さは無いがそれでも使い勝手を選べば便利ではある。
重要点としてサプレスされなくなるというのが強力、HMGに対して迂回攻撃をかける際囮役がこのスキルを使えば容易に迂回攻撃がしやすくなるだろう。ただ気をつけねばならないのはグレネード、使われたら大人しくリトリートをおすすめする。
コストも必要なく、イメージとしては歩兵全員がイエローカバーに入ると思えばそこそこ便利、いぶし銀と言える。

ver3.0.0.13006から数少ないコンスクリプトが固くなる手段なので、重要度は増した。ただ動けなくなるというのが難点なのは変わらず

CP3

さてこのドクトリンを選ぶ理由のほぼ8割近くがこれだろう、Conscrit Assault Package である
このドクトリン以外にもPPSHを取れるドクトリンが増えたので必ずしもこのコマンダーが入るわけではない ver3.0.0.12564

利点
・このPPSHが強力
アップグレードコストが安い 弾薬40とさすがにコストが重く
・アップグレードしても武器を落とさない
PPSHを3本持つver3.0.0.12564から

欠点
・コンスクリプトがいないと意味が無い

Conscrit Assault Package 使用感
正直言えば欠点のないアビリティ、あくまでもこのアビリティが強いというよりPPSHが強いなのだが。ただ問題としてCP2CP3にならないとアップグレードできないということが難点か。アップグレードすれば素のグレナディアを撃ち殺せるようになりPGともある程度勝負は出来る、パンツァーシュレックアップグレードしたPGには積極的に勝負を挑んでも良い、勝てる。
とはいえ無理は厳禁、耐久値を増やすわけではないのだ。

今のところ近距離だと最強クラスだが、近づくまでが結構辛い。さらにコストが重くなってるので全員にすぐさま行き渡らすのは難しい ver3.0.013006環境から

CP8

ML20 152mm榴弾砲だがこれもユニットなので省略 ユニット紹介で説明したい

CP12

IL-2 Sturmovik Attack である。ソビエトのオフマップ砲撃の切り札である

利点
凶悪な威力 威力は下がったが溶かせないわけではない
・持続時間が70秒と長い 持続時間50秒に
・視界をとってくれる

欠点
・コストが重い 弾薬240は乱発できるものではない/
・弾薬180とある程度は撃ちやすくなった
・最初に指定した地点は必ず撃ってくれるがそれ以後は気まぐれなので、ここを撃って欲しい時に撃ってくれないことがある
・撃墜されることがある


IL-2 Sturmovik Attack 使用感
とにかく威力が凶悪逃げ遅れた歩兵は一瞬で溶けるvetのついたPGだろうとグレナディアだろうと、戦車に対してもそこそこ効く最後の止めを刺してくれる。
ver3.0.0.12564から威力が下がったので、必ずしも溶かしてくれるわけではないグリーンカバーにはいられると溶かせないので最低でもイエローカバーに入ってる歩兵に撃つか、ドイツの威力の上がったストレイフとして使うと良い。
効果時間が長いので放っておいてもまぁいつの間にか溶かしてたりすることがあるので、気まぐれだが見方を変えれば勝手にしてくれるという見方もある。ただ当たり前だがコストが240とバカみたいに重いので撃てないこともしばしばだし持続時間50秒でも2斉射分はしてくれる、コスト分の回収は相手に上手くリトリートされるとコスト分は難しい。さらに最悪車載機銃で撃墜されたり、オストヴィントがいたら容赦なく撃墜されるのはちょっと辛い、だがお互いの軍が全力でぶつかってる時に使うとこの上なく凶悪だろう 赤軍はパンや水と同じようにIL2を必要としているのだ! という気分がよくわかる

余談だが昔は効果時間が40秒とものすごく弱かった ちなみにドイツのストレイフは弾薬120で効果時間50秒で昔は異様に歩兵を消してた。おかしかった時もあったものだ・・・。まさか持続時間50秒と昔ストレイフと同じになるとは思わなかった。

○Guard Rifle Anti Tank Tactics 総評
このドクトリンは対歩兵用のドクトリンで、PPSH   Hit the dirt で歩兵戦を切り抜けていく そして相手MPを削ってこちらが重榴弾を設置して固定兵器を削ったり歩兵を削る、敵陣への砲撃も可能なら行い相手の精神力を削っていく

しかし欠点としてIS2 やT34-85みたいなパンチのあるユニットをこのドクトリンは選べない、上手く相手の装甲戦力を抑えないとせっかく立てた重榴弾をこわされ歩兵も潰されとなるとこのドクトリンは何もできない、基本的にこのドクトリンは常にキャプチャーで優位に立つことを求められる。

しっかりATgunやSU85で守る、地雷を撒くといった丁寧なことをやっていく。このドクトリンではT34-76は下手に出さない方がいいかもしれない、貫通力とダメージの低さに悩まされることになる。タイガーが2台でてきたらT34-76では無力である。

しっかりと歩兵戦を丁寧に戦っていくこれがこのドクトリンの肝ではなかろうかと考える。


PR

コメント

プロフィール

HN:
kawagisi
性別:
非公開
自己紹介:
kawagisiです、もしCOH2で出会ったらお手やわらかに

COH2のリーダーボードはこれ

P R

最新コメント

[11/19 newgtxman]
[05/05 NONAME]
[05/04 tofu]
[04/30 newgtxman]
[04/23 tofu]

コガネモチ