忍者ブログ

kawagisiのCOH2ブログ

company of heroes 2 の筆者の備忘録のために作ったブログです。上達したいという方には何か役に立つかもしれないですし役に立たないかもしれないです。 書く事がなくなったら更新が止まります、あしからず。

ソ連軍 T2-T4 と T2-T3の比較  ver 3.0.0.13006対応

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ソ連軍 T2-T4 と T2-T3の比較  ver 3.0.0.13006対応

T2-T3とT2-T4の比較と書いてあるが実際はSU85とT34の比較みたいなことになってるのであしからず。T3ユニットとT4ユニットの細かいところは別のところで書きたい。
T34-76

長所
・安い
・ラミングで敵の主砲をへし折ったりする
・足が速い
・popcapが10と数を揃えやすい
・歩兵に主砲を当ててくれる

短所
・1対1だと状況が相当良くないと4号に勝てない
・オストヴィントに負けたりすることもある
・ラミングが100%成功ではない、敵装甲によって判定(但し4号までならへし折る
・歩兵に当たるが主砲威力がやや物足りない
・タイガーでてこられると3台でもラミングに成功しないと勝てない
・タイガー2台出てこられるとなにもできない
・パンター2台でも厳しい
・4号2台でも厳しくなってくる

使用感と運用
安いのが最大のメリット、280MP 燃料85 でこの性能は驚異のコストパフォーマンスと言える、がしかし4号とタイマンすると勝てない。そのためATgunのサポートが必須、この戦車はやや防御的に運用すると良い、キャプチャーに来た歩兵を追っ払ったり。それとこの戦車は必ず戦車を分散させずに運用しよう、でないと4号と出会った時に悲惨な目にあう。

ラミングをするときはパンターやタイガー相手なら、ケツに体当たりすべき。そうでないとT34を無駄に失う羽目になる。安いことは安いが、決してコストは安くない。

SU85



長所
・射程が長い 60 (4号 タイガー「40」 パンター 「50」
・車両に対する威力が高い 貫通力170 ダメージ160 ATgunと同じ
・リロードが約4秒 (T34-76は4.75秒 ATgun4.5秒
・トラッキングで視界が簡単に増やせる
・Focus sightで視界をタダで伸ばせる
・装甲が意外と厚い 180

短所
・足が早くない
・歩兵相手には大体当たらない(全く期待できないわけではない
・固定砲塔
・敵に車両がいないとあんまり役に立たない
・コストが高い

使用感と運用

こいつはソ連の中でも数少ないタイガーと正面きって戦って勝てるユニット、リロードも早くATgunより頑丈でさらに足が速くないとはいえ直ぐに移動できるのは大きなメリット。さらにvet1のトラッキングは視界をお手軽に伸ばしてくれるしコストも弾薬20と安い。

敵4号に対するカウンターとしてはこの上なくベスト、ただしその代わり歩兵戦をHMGやconsで乗り切っていく必要があるのでちゃんとそこを考えないと鉄くずになり得る。T34はある程度万能だがこちらはあくまでも動けるATgunなのだ。


T2-T4 とT2-T3 比較

・T2-T4 
  
燃料50     燃料145     燃料115  合計310 燃料
MP160     MP275       MP  320  合計755 MP


・T2-T3

燃料50  燃料145  燃料85   合計280 燃料
MP160  MP275    MP280   合計715 MP


パッと見そう極端な差ではないが、やはり目を引くのが燃料が30多いという点だろう。30燃料が必要というのは出すのに大体1分から最悪3分出すのが遅れるということだ。

ver3.0.0.13006環境から車両シフトがだいぶ遅くなったので、燃料がだいぶ必要になったのでややT3に行ったほうが良いような気はする。元々歩兵戦がかなりソ連はきつくなったので(歩兵戦のソ連とは一体・・・


次はドイツと比較してみる

・ドイツT1-T2-T3


燃料10  燃料45  燃料15  燃料55  燃料25   燃料115  合計265 燃料
MP80    MP200  MP120  MP200  MP160   MP320    合計1080  MP 

燃料はドイツのが安いがMPが4桁必要になってるのが分かるだろう、したがってソ連ではとにかく燃料を多めに取るか、或いは早期にATgunを用意したりする必要に駆られる。

MPがソ連よりもより多く掛かるようになり、元々PGとか出すとpopcapを圧迫して収入が減るので必要燃料がソ連より減っているとは言えなかなか難しくなった。

T1-T3

燃料10  燃料45  燃料55  燃料25  燃料115  合計250 燃料
MP80    MP200  MP200  MP160  MP320    合計960 MP

T1-T3オーダーでもそこまで燃料に差はない15点だけ人によっては15点をどこまで重く見るかか。個人的には燃料で大負けしてなければT1-T3はそこまで怖くない、pak40が存在しないから。

SU85最速で 260燃料 835MP ドイツセオリー通りのT1-T2-T3で 225燃料 1080MP
ちょっとこの比較を見るとわかるが、燃料がお互いに分間収入26点で拮抗してると考えるとソ連にとっては燃料が貯まるまでドイツより1分半分ぐらい多くかかるが ドイツから見るとMPが1分半分ぐらいソ連より必要になる。

即T3は今の環境だと必要燃料が大幅に増えたため難しくなったので注意

この間隙とも言えるところでソ連はT2-T3かT2-T4かを選択する必要がある。

私の場合は相手ドクトリンで決めてる、エレファントが出てくるドクトリンならT2-T3でT34の数をある程度揃える。タイガーが出てくるドクトリンならT2-T4でSU85を2台揃える。もちろんT3だけ或いはT4だけで戦うことに拘らず、最終的にはT3とT4を両方用意するのもありだろう。出せるユニットの種類が増えるというのはそれだけで大きなメリット。但し燃料コストが重いのが難点だが。

上述の考えでも問題なだろうが、PPSHやショックの数が揃ってるならSU85へ行っても良いだろう、ただし今の環境だと本当に歩兵戦がソ連は辛いことになってるのでT34に行ってPPSHと組み合わせて、徹底的に歩兵を追っ払うというのも今だったらあり





PR

コメント

プロフィール

HN:
kawagisi
性別:
非公開
自己紹介:
kawagisiです、もしCOH2で出会ったらお手やわらかに

COH2のリーダーボードはこれ

P R

最新コメント

[11/19 newgtxman]
[05/05 NONAME]
[05/04 tofu]
[04/30 newgtxman]
[04/23 tofu]

コガネモチ